2006年08月23日

全国・市『倒産危険度』ランキングを見てみた。

img_diamond.jpg

週間ダイヤモンドを読んでいたら、このような記事に出くわした。
かなり興味深い内容だったので、ご紹介しようと思う。

巧妙な会計操作を長年繰り返し、最終的に財政破綻した夕張市
同企画では、『第二の夕張』を予見するために立てられたモノだそうだ。


まず、下記4つの指標にて、全国の市を分析。
400位までランキングされていた。


■ランキング指標
1.経常収支比率
⇒財政運営の健全性を図る指標

2.起債制限比率
⇒国に肩代わりしてもらえない借金の元本や利息の支払いが
どれくらい財政を圧迫しているかを示す指標

3.純債務返済年数
⇒財政に対する債務の大きさを示す指標

4.財政力指数
⇒税収の豊かさを示す指数


■ランキング(上位5位まで)
1.神戸市(兵庫県)
⇒とにかく借金が多い。

2.夕張市(北海道)
⇒財政が弱い。

3.御所市(奈良県)
⇒全体的に悪い。

4.歌志内市(北海道)
⇒税収が少ない。

5.安芸市(高知県)
⇒全体的に悪い。


市ごとに、ウィークポイントがそれぞれ異なることが興味深かった。
また、私の出身県の市の名前がちょこちょこ出ていたのも、
妙に気になった。

ランキング自体は、ぼ〜っと眺めていても、
ついつい『へぇ〜』と思ってしまう内容でした。
posted by 四日坊主 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 気になること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

livedoorクリップを使ってみた。

RSSリーダーとしてlivedoor Readerを利用しているが、
8月に入ってから、livedoorクリップのアイコンが付くようになった。

livedoorクリップとは、
livedoorの運営するソーシャルブックマークなのだが、これが非常に使いやすい。
livedoor Readerで気に入ったエントリがあれば
2クリックでURL&ページTitleをlivedoorクリップに登録できる。

これまでは、気に入ったエントリがあれば、
Windows Live Favoriteに通常のWebサイトと同様に登録していたが、
livedoorクリップに出会って、利用法がガラッと変わった。

ざっくりとお話すると下記の通りだ。

img_clip.gif


上記が現在の活用法。
これまでのやり方との大きな違いは、B'とC'だ。

これまでは、Windows Live Favorite
ページTitle&URLをコピーペーストしていたため、
B'に当たる部分で意外に時間を取られていた。

しかし、livedoorクリップの活用で作業効率は7〜8倍上がったと思う。

また、C'に関しては、livedoorクリップのインターフェースが
ブックマークを俯瞰しやすい作りになっているため、
情報閲覧時のストレスがかなり軽減された。

※ただし、livedoorクリップにはフォルダ分けの機能がないのが残念だ。


それはさておき、
Windows Live Favorite/はてなブックマーク/livedoorクリップ
いずれかを活用して、ナレッジ共有のためのDBを作れないものか。

別にたいそうなモノを期待していない。

たとえば、
『こんな面白いサイトを見つけた!』
『SEM絡みで、こんなトピックス的な話を見つけてきた!』
といったネタを共有できるだけで構わない。

複数人でブックマークを共有したら、どんなに便利なのか?
何気にイメージが沸かないので、やってみたいんだけどなぁ。
posted by 四日坊主 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Webサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

VOXの招待状が、届いた。

8/3にリリースされたVOXの招待状が、ようやく届いた。

photo_vox.jpg

VOXとは、MOVABLE TYPEでご存知のsixapart社が開発した、
次世代ブログサービスだ。次の機能が設けられているということで、
非常に待ち焦がれていた招待状だった。

・ブログの公開範囲をエントリ毎に設定できる
・SNSのようにコミュニティ機能がある
Amazon/Flickr/Youtubeのウェブサービスと連携している

実際使ってみたが、
面白いところ半分、使い勝手の悪いところ半分という
感じだろうか。


使い勝手の悪いところだが、なかなか直感的に動けないのだ。
通常のブログ/SNSと情報や各機能の配置が異なるため、
『どこを押すと、どうなる』というのが、イマイチ分からないのだ。

まだ、リリースされたばかり。技術優先で使い勝手が悪いのは
しょうがないことだ。正式オープンまでに微修正されることに
期待したい。


では、面白い部分はどうか。
あくまで私個人の意見だが、Amazon/Flickr/Youtubeなどとの連携は
非常に便利だ。

使いやすさが向上して、
かつTUTAYA online楽天などのデータをAPIで引っ張ってこれると、
もっと良いのになぁと思った。
今後もWebサービスとの連携を強めていくようなので、
非常に楽しみだ。


出社する時間まで、VOXをガシガシいじってみようと思う。
ということで、やっぱり寝る暇がない…。
posted by 四日坊主 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Webサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

『儲かる会社はこうしてつくれ!』の書評

お盆の時期にけっこう本を読むことができたので、
その一部をご紹介したい。






今回お話するのは、ランチェスター戦略に関する書籍。
日本でランチェスター戦略の大家と言われる故・田岡信夫氏の奥さん、
田岡圭子さんが書かれたモノだ。

ざっくりとした内容は、下記の通りだ。



■ざっくりとした内容

『ランチェスター戦略
⇒第一法則(一騎打ち法則)/弱者の戦略
⇒第二法則(確率戦)/強者の戦略』

とくに、弱者が市場で上手く立ち振る舞うには、
市場を切って局地戦に持ち込む必要がある。

市場の切り方として、
商品/サービス/流通/地域に切っていく方法がある。
この本では、それぞれの切り口に関して、
もう一段階落とし込んで言及している。

また、ランチェスター戦略が弱者のための戦略であることから、
後発企業の市場参入のタイミングについても述べられていた。
商品ライフサイクルに応じて、4つのタイミングがあるようだ。

最後に、商品/サービスを広めるための営業に関しても
コメントが書かれていた。営業戦略と、営業スタッフの育成についてだ。



情報の薄さは多少気になるが、まぁ
ランチェスター戦略が分かりやすく説明されているので、
初めて読む方にはオススメだ。


※参考までに、章立て

序章  『ランチェスター戦略』は、科学です
第1章 『商品の差別化』戦略の鉄則
第2章 『サービスの差別化』戦略の鉄則
第3章 『流通の差別化』戦略の鉄則
第4章 『市場参入』の鉄則
第5章 『地域の差別化』戦略の鉄則
第6章 『営業戦略』の鉄則
第7章 『営業マンの育成』の鉄則
posted by 四日坊主 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

シブヤ大学というのが、できるそうだ。

photo_shibuya.jpg

2006年9月2日(土)、シブヤ大学ができるそうだ。
キャンパスは、シブヤまるごと。
様々な会場を使って、講義がなされるらしい。

NPO法人シブヤ大学が運営する、この学校。
・日本の教育ってどうなんだろう?
・シブヤって、ホント面白い人がたくさんいるなぁ?
という思いをくっつけてみて出来上がったそうだ。


では、何をやってる学校なのか?

Webサイトで拝見する限り、1日のみの『集中講座』
3ヶ月にわたって実施される『通常講座』が用意されている。

現在確認できるのは、『集中講座』のみ。
モノづくり集団、『押忍!手芸部』
今日から私は、“エコ達人”。
∞タイムマシーンに乗って
ギャルの聖地で生きがい探し01
などの講義が実施されるとのこと。


ということで、
【開校式】2006年9月2日、シブヤが大学になる。シブヤ大学開校!!
ギャルの聖地で生きがい探し01
に早速申し込んでみた。

開校式は、小林武史・大橋マキ・乙武洋匡らが。
『ギャル〜』では、ギャル社長の藤田志穂・箭内道彦が
講師として参加するようだ。

だから、すごく楽しみだ。
あと、9〜12月の通常講座も、いったい何がなされるのか、
かなり気になる。


※ちなみに、シブヤ大学のサイトにリンク用のバナーが
用意されてました。下記のようなモノが3〜4つございます。

img_shibuya.gif
ラベル:NPO シブヤ大学
posted by 四日坊主 at 07:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 気になること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

SNSを毎日使ってもらう仕組み

面白いサービスを見つけたので、ご紹介したい。

生活改善応援サイト『早起き生活』

photo_morning.jpg


食と健康の総合サポート『eatsmart』

photo_health.jpg

の2つだ。


まず、『早起き生活』

主な機能は、『起床時刻の記録』と『早起き日記の記入』、
さらに『他ユーザーとの情報共有』だ。

至ってシンプルな機能だが、これがあなどれない。
結構ハマるのだ。

『起床時刻の記録』については、月毎に折れ線グラフが表示される。

たとえば、『週末に向かうにつれて、
起床時間が遅くなっていくんだなぁ』だとか、
『週明け月曜は、やけに早起きしてるんだなぁ』だとか、
各人の傾向が見てとれるのだ。

あと、『他ユーザーとの情報共有』として、
自分と起床パターンの似ている人が10名表示される仕組みもある。

ということで、毎日利用しているサービスだ。



次に、『eatsmart』

このサービスは、『食事/運動/体重・体脂肪/気分・体調・食欲』
などをデイリーで記録できるのが特徴的だ。
もちろん、日記も記入でき、他ユーザーとの情報共有も可能だ。

個人的には、
1週間分が表示される『食生活カレンダー』が非常に面白かった。
『どの時間に、何を食べたのか』、グラフ上で確認できるのだ。

体調の良し悪しと、食生活の相関。体重・体脂肪と、食生活の相関。
サイトの機能を上手く活用すれば、これらの関係もデジタルなデータとして
可視化できるかもしれない。

普段こんな記録を付ける機会なんてないし、
だから余計に新鮮な感じのするサービスだ。



今回ご紹介した2サイトは、ともにシンプルな機能だ。
また、サービスの趣旨・コンセプトがしっかりしているため、
ドンピシャのターゲットが使い始めると病み付きになる。
おまけに、両サイトは毎日記録を付けていくことで、威力を発揮する。

そういった意味で、毎日使ってもらう仕組みがガッツリ出来ている。

オープンPNEなどを活用して、
沢山のSNSが生み出されているが、どれもが後発のサービス。
既存のサービスとして、mixi/GREE/Yahoo!Daysが前に控えている。
だから、いかに利用頻度を高くするかが非常に重要だ。


ちょうど、SNSで何か出来たらな〜と頭を抱えていたところだったので、
今回挙げた2サイトは非常に参考になった。
posted by 四日坊主 at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Webサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

背に腹は替えられないのか?ただの実験なのか?

とあるブログに掲載されているGoogle Adsenseを見ていたら、
『バイトマーケティング局』というサイトをたまたま発見した。

baito.jpg


運営元はリクルート。営業・企画系のバイト探しに特化したサービスだ。
『おっ!』と思う機能は、『給与』『こだわり条件』での絞り込み検索ぐらい。
比較的平凡なサイトだが、今回取り上げたのには訳がある。


まず、このサイト自体がフロム・エー ナビのリンクファームなのである。
また、『職種軸/雇用形態/地域軸』毎に同様のリンクファームを設けており、
それぞれがリンクし合っている。

具体的には、下記の通りだ。

■職種軸
『がんばりマックス』(サービス系のバイト情報)
『熱血バイト塾!!』(講師・インストラクター系バイト情報)
『バイトコレクション』(ファッション系バイト情報)

■雇用形態
『派遣!ハッケン!』(派遣関連専門の求人情報)
『アルバイトSTEP1』(未経験からの仕事情報)
『ジョブスパッ!』(短期バイト情報)

■地域軸
『おしごとチャンネル』(地域別バイト情報)



上記に書いたのは、ほんの一部だ。
実はまだまだ沢山のサイト(ページ?)がある。

どうして、このようなことをやっているんだろう?
パッと思いつくのは、次の2点。


1.どんなことことしてでも、集客する必要がある。
⇒かなり無理なミッションが、
Webプロモーションの担当者に課されている場合に、
上記理由が想定される。

フロム・エー ナビの外部リンクとして機能するし、
リスティングやアフィリエイトの受け口としても使える。

ただし、悪意のあるリンクファームと見なされれば、
サーチエンジンから外されるリスクは、ゼロじゃない。


2.単なるトライアル
⇒Webにおける集客施策のトライアルか?
それとも、新たなサービス開発のための作業の一環か。


いずれにせよ、あれだけのページを準備するのは、たいしたものだ。
各ページの作りはほぼ一緒だが、サイト名(ページ名)やトーンは
きっちり変えている。

一体、どんな戦略の基に行ったことなのか?
すごく気になる!
posted by 四日坊主 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Webサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

ついでに、ANAのWebサイトも見てみた。

航空会社のWebサイトなんて滅多に見ないし、
せっかくだからJALANAのモノを見比べてみた。

以下、見比べてみた結果。


■似ている点
・ざっくりとしたコンテンツ
⇒共に、国内線/国際線/マイレージ/ツアーの
4カテゴリから構成されている。

・スクロールなしで見ることのできるTOPページ
⇒ANAは、全カテゴリTOPがスクロールせずに全体を俯瞰できる。
JALは、あくまでTOPページのみ。

・3カラムで、かつ情報の配置もだいたい一緒。
⇒左サイドバーは、チケット予約。
センターは、リリース情報orオススメ情報。
右サイドバーは、季節モノの企画。


■違う点
・ANAのほうが、シンプルで統一感がある。
⇒JALはいろんなバナーが貼ってあり、雑多な印象がある。
また、TOPページ以下の階層がごちゃごちゃしているのも気になる。

・おそらく、ANAのバナーのCTRが高い。また、CVRも同様かと思う。
⇒妙に小奇麗で、さっぱりしている印象があるせいか、
ANAのバナーのほうがクリックされやすいはず。
クリック後に遷移するページも、ざっと見る限り、ANAに分がありそうだ。


というわけで、JALとANAを見比べてみたところ、
ANAのほうが使いやすそうだ。

正直、ANAにもバースデー割引をやってもらいたい。
それか、JALにスーパーシートを再開して欲しい!


photo_jal.gif
JALのHP


photo_ana.JPG
ANAのHP
ラベル:ANA JAL
posted by 四日坊主 at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Webサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

ネットで航空券を予約してみた。

9月の中頃に11連休をいただくことになった。
ということで、初めてネットでのチケット予約を行うことに。


今回の夏休みは、
・羽田⇒奄美大島
・奄美大島⇒鹿児島
・鹿児島⇒羽田
のチケットが必要になる。


まずは、バースデイ割引を実施しているJALのHPを見ることにした。
TOPページの左サイドバーに、国内線予約の検索フォームが。
『搭乗日』『出発日』『到着地』を設定すれば、とりあえず検索結果が
出てきた。

photo_jal.gif

なんと、『羽田⇒奄美大島』のチケットが『キャンセル待ち』に
なっているではないか!

翌日、JALの営業所に行ったら、
『その時期は3連休もあり、30〜80人待ちになってます』とのこと。
便数も少ないことだし、諦めるしかない。

代替案として、
・羽田⇒鹿児島
・鹿児島⇒奄美大島
という風に、分割購入することにした。


JALの場合、ネットで購入まで全て行えるようだ。
ただ、私の場合はというと、いろいろ質問したいこともあり、
『予約はネット、購入は営業所』にすることにした。


ざっくりとした感想だが、予約の際の申込みフォームには驚いた。
名前/年齢/性別/Tel/メアド/生年月日だけ入力すれば良いのだ。
もっとガッツリ入力するものかと思いきや、かなり簡単だった。

ただ、予約をネットで行った場合、
3日以内に店頭で購入しないといけないこと。
また、キャンセルした場合、搭乗の何日前であっても
50%の違約金というのは、ちょっとどうかなと思った。

営業所も決して多いわけではないし…、
もう少しお客さんに優しくても良いのにな〜。
posted by 四日坊主 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

東京湾大華火大会、を見てきた

昨年に引き続き、東京湾の花火大会に行ってきた。

土曜開催のところが、今年は天候不順のため翌日に延期。
ちょうど土曜も、銀座方面へ向かおうとして駅に行ったら
『花火大会、延期』という標識に遭遇した…。


昨年は、天王洲で観覧。かなりイケてなかったので、
今年は東京駅近辺の某所&勝鬨橋付近で見ることに。

photo_hanabi_1.jpg

はじめの30分は、東京駅近くのとあるビル。
40階くらいまであるビルだから、眺めは凄く良い。
おまけに、意外に観客も少なく、かなり穴場だ。

しいて言えば、『ド〜ン!』と腹の底まで響く花火の音が
小さいことだろうか。結局、臨場感がない!、ということで、
築地まで移動した。


東京⇒銀座⇒築地と、電車を乗り継ぎ、そこから足で
勝どき橋へ向かった。

通常だと、人だらけのはず。それを避けて、
勝どき&晴海近辺以外の場所を選んでいたのだが、
今年はそうでもなかった。

1日延期されたこと。
さらに、日曜日(翌日は月曜)ということもあり、
比較的空いていた。

photo_hanabi_2.jpg

勝どき橋を挟んで花火を見るカタチだったが、
近くて、人も少なかった。
また、『ド〜ン!』という音も腹に来る。

そんなわけで、今年は快適に花火大会を楽しむことができた。
posted by 四日坊主 at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 週末のんびり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
Aflac Amazon ANA ANGELFIT AUBE Cecile CGM CM DVD EC FEEL LIVE Flash Gyao HP JRA JR東日本 KDDI LinkedIn mixi MTV Office2007 OLYMPUS P903iX PARCO CITY pip Second Life SEM SEO SNS UGC UT Volvic Webマガジン Wii W杯 xml Yahoo!検索 YouTube 『できる人』の時間の使い方 あいのり けんてーごっこ ここカラダ せし・リエイト もしも、シンデレラの行動がすべて計算ずくだったら? アサヒビール アフィリエイト インターネットチャンネル オグリキャップ オランダ オンラインビデオ カフェ カメラマン キャンペーン クチコミ クチコミマーケティング グルメ ケータイ ゲーム ゲーム内広告 コスメ サッカー サッカーワールドカップ サンテ40 ショコラの見た世界 ジダン スイス スペイン スミノフ アイス ソフトバンク タウンページ タバコ ディナー トリノオリンピック ドコイク? ドコモ ドラマ ハムスター バイラルマーケティング バーティカル検索 パスタ ビズタイムカフェ ビンゴ★ボンゴ ビール フジテレビ フランス ブログ ブログパーツ プロポーズ大作戦 プロモーション ヘルシアウォーター ペット ポッカ ポッドキャスティング ポータル マイクロソフト マルイ ムービー メイベリン モバイル ユニクロ ヨシズミTV ランキング ランチ リクルート ワンセグ ヱビス 中田英寿 人脈BANK 企画 健康 公認コミュニティ 冬季五輪 図解ブログマーケティング 地域情報 壁紙 夕張市 学園祭 宮崎あおい 山ぴー 山下智久 岩盤浴 旅行 日本代表 日経MJ 日経新聞 映画 時効警察 時間術 書評 月9 栗山千明 渋谷 爽健美茶 王様の速読術 病院検索 睡眠障害 知花くらら 石原良純 禁煙 織田裕二 行定勲 転職 速読術 週刊ダイヤモンド 野球 銀座 銀座5丁目 長澤まさみ 飛行機 高砂淳二


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。