2007年05月12日

隈研吾さんのMtgのやり方

連休中に
『プロフェッショナル 仕事の流儀』
を見ていたら、非常に参考になる話が紹介されてました。

それは、隈研吾さんの打ち合わせのやり方。
とにかく、短時間で、密度の濃い打ち合わせを
大量にこなされるそうですが、それにはコツがあるそうです。

まず、Mtg時に話内容を次の3つに分ける。

【1】今決める事項
【2】相手に任せる事項
【3】今度考える事項

となると、【1】に集中して審議できる。
必然的に、Mtg時間も大幅短縮できる。

これって、すごく効率的。

あと、打ち合わせが始まる前に、
外出先からメンバーに電話をかける。
で、打ち合わせ内容について、事前に意識させる。

そうすれば、Mtgの初っ端から中身の濃い話が
出来るんだそうだ。

実家で焼酎飲みながら見てましたが、
『これは取り入れてみたいなぁ』と、
すごくワクワクしてしまいました。
posted by 四日坊主 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事絡みの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

映画の感想は、日曜日にたくさん書き込まれる。

昨日から今日にかけて、
『ネット口コミ活用book』を読んでました。






事例もさることながら、
クチコミ情報の探し方/分析の仕方/活かし方が
いろいろと紹介されており、
これからかなり重宝しそうです。


そんなこともあり、
ブログ検索などをいろいろといじってました…。


dororo.jpg

このグラフ、皆さん、何だと思いますか?

実は、kizasiというツールを使って、
『どろろ』と検索した際のグラフなんです。

縦軸が、UPされたブログの記事数。
横軸が、日付になってます。
※ちなみに、『どろろ』の公開日は、1/27(土)。

ぼ〜っと眺めて、いろいろと考えたのですが、
面白いコトに気付きました!

【1】ブログのUP数は、公開以降、右下がりになっているが。
【2】ただし、約1週間の周期で、山を打つ。
【3】その山は、週末の初めではなく、終わりである。
※日曜ないし、3連休の場合は、連休最終日。


これは、『どろろ』だけなのか??
ということで、1/20公開の『マリー・アントワネット』
のデータも調べることに。


marry.jpg

どうやら、先ほどの法則が当てはまったようです。

また、
【4】2/1も数字が伸びている(たしか、割引の日)。
【5】水〜木曜日に数字が伸びる日も(レディースデー?)。
と読み取ることもできます。

女性客が多数を占めることが想定されるため、
何がしかの特徴があるんでしょうか…。


今日は、ここらで止めますが、けっこう楽しめますよ!
posted by 四日坊主 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事絡みの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

動画配信サービスと動画共有サイト。消費者動向が、若干違うようだ

[ニュース記事]

『日経MJ』の消費分析コーナーの記事。

■動画配信

大まかに下記の3種類があるそうだ。

1.無料インターネット映像配信
GyaoYahoo!動画など

2.パソコン型有料インターネット映像配信
gooブロードバンドナビショウタイムバンダイチャンネルなど

3.セットトップボックス(STB)型有料インターネット映像配信
BBTVフォースメディアひかりoneTVなど

『1.』は利用率が34.4%。『2.』『3.』は合計8.6%。
無料視聴できる『1.』が、圧倒的に利用されている。

ただし、『2.』『3.』を人数ベースで見てみると、
合計200万人程度の数になる。
したがって、CS(354万契約)やBS(238万契約)に
並ぶ規模になりつつあるようだ。

とくに『1.』の利用動向を細かに見てみると、
テレビのヘビーユーザーである、40〜50代の利用率が
非常に多いとのこと。

・無料映像配信がテレビを代替している可能性あり。
・無料配信によって、テレビ放送の視聴時間が減少しているようだ。
・無料インターネット映像配信への広告費シフトが加速する可能性あり。

という結果も、見られた。


■動画共有サイト

たとえば、YoutubeYahoo!Video(米国)Googleビデオなど。
利用率は30.7%。

利用状況を見る限り、
『短時間で楽しむ娯楽』という位置づけのようだ。

ブログを中心としたメディアでの情報交換が活発な、
10〜20代の利用が多いとのこと。

また、個人だけではなく企業が、
プロモーション目的で動画投稿しているケースも
見られるとのこと。

10〜20代を対象としたメディアとして、
今後ますます重要になりそうだ。


[メモ]

個人的な話だが、

・動画配信サービス
⇒テレビ番組のほうが面白いので、ほとんど視ません。
・動画共有サイト
⇒オリコンのサイトを同時に立ち上げ、新曲PVを視るだけです。

ということで、これらのサービスをまだまだ使いこなせていません。

ただ、今年の夏に実家に戻った際の話。
私の母がGyaoで韓流ドラマを見ていたのには驚きました。
しかも、長時間ず〜っと。

他で聞いた話ですが、ネットバンキングやネット株も
40〜50代の利用が多いそうだ。

20〜30代だと、PCってだいたい机やちゃぶ台の上にあるはず。
けれど、40〜50代の場合はリビングに置いているケースがある。
具体的には、もともと固定電話を置いていた台の辺りに。

だから、ながらテレビ視聴と同じ感覚で、
各ネットサービスを利用しているんじゃないかと思います。
posted by 四日坊主 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事絡みの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ココログのブログ活用事例

※社内への情報共有ということで、下記のメールを投げてみました。
参考になると思うので、Web上にも掲載しておきます。

[メール本文]

××××××× 各位

お疲れ様です。

昨日、IDGジャパン社・主催の
『Business Blog & SNS World』
というカンファレンスに行ってきました。

幾つかのセッションを見た中で、
ココログの話が非常に参考になりましたので、
共有します。

※かなり長いので、時間のあるときにご覧下さい。


============================

[ブログのトレンドにおけるキーワード]
※ここ1〜2年のトレンドの話。


■概要

1.ユーザー参加
2.ブランド体験
3.継続的コミュニケーション
4.リッチメディア



■詳細

1.ユーザー参加

Nike ブカツブログ 2006
http://bukatsu.cocolog-nifty.com/

⇒『部活』という特殊なマーケットにおいて
Nikeブランドを浸透/向上させたい、というのが企画の背景。
⇒実際の施策は、
・参加者募集(とにかく、ブログ書く奴集まれ!的な感じで)
・ブログを書くためのマニュアル配布
・トラックバック企画
・ブログテンプレート配布
などなど


2.ブランド体験

お〜いお茶 茶畑日記
http://o-iocha.cocolog-nifty.com/

⇒『お茶づくりの姿勢』『原料茶葉の調達力』を
とにかく訴求することで、ブランドイメージ向上を図った、
とのこと。
⇒実際の施策は、
・生育レポートの掲載
・ココセレブ(著名人に、お茶に関して語ってもらう企画)
・トラックバック企画
・ブログテンプレート配布


3.継続的コミュニケーション

SUBARU レガシー オフィシャルブログ
http://subaru.cocolog-nifty.com/

⇒ファンコミュニティの組織化を狙って、実施。
⇒実際の施策は、
・担当者ブログの掲載
・ブログパーツの配布
・トラックバック企画
・投票企画
・ユーザー記事のアグリゲーション

※ちなみに、日産でやっているブログも
似たようなスキームです。
http://blog.nissan.co.jp/TIIDA/

※アグリゲーションに関して言うと、
ららぽーとのLaLaLogなど。
最近、流行かけてるスキームです。
http://www.lalaport.jp/lalalog/index.html


4.リッチメディア

SonyBank from MONEYKit ポッドキャスト
http://moneykit.cocolog-nifty.com/

⇒既存/見込み客に対して、
継続的なコミュニケーションを取ることが目的。
⇒また、文章では重たくなりがちな商品説明を、
音声なら分かりやすく伝えられるかも、という
意図もあるようです。
⇒実際の施策は、
・講座形式の商品紹介
・NY在住のアナリストの為替レポート
・自社セミナーの内容紹介




[ビジネスブログ10の手法]
※ノウハウ話です。

■目次

基本編
1.ブログ名とコンセプト
2.ブログの構築方法
3.記事更新
4.トラックバック/コメント
5.コミュニティ管理/リスク管理

応用編
6.ブログテンプレート
7.ブログパーツ/ウィジェット
8.RSSアグリゲーション
9.ポッドキャスト
10.効果測定



■詳細

1.ブログ名とコンセプト

⇒企画のブレをなくすために、非常に大事である。
⇒また、ユーザーに対するステートメントとしても重要。

※要するに、
『●●●(ブログ名)は、▲▲▲(ブログの役割など)です。』
みたいなコトを、最初の段階で決めようね、ということ。


2.ブログの構築方法

⇒企画に合った、最適なカタチでブログを作ることが大事。
例えば…
・複数のブログを組み合わせる
・CMSを意識した使い方にする
・デザイン性を追及する
など。


3.記事更新

⇒継続的に続けることが大事なので、
きちんと更新するためのスキーム作りが大事。
例えば…
・ネタ切れしないように、計画表を作る
・金額的なコストは抑えられるが、人的コストが
意外にかかることを初めのうちから認識する
・ユーザーのコンテンツも取り込むことを想定する
など。

※個人的な経験則ですが、ブログの更新を怠ると、
関係者からほされるスキームを作れば、滞りなく回せると思います。
ただし、『関係者=担当者より上の階級の方々』


4.トラックバック/コメント

⇒意見募集の際は、トラックバック。
⇒コメントは、ブログ全体の雰囲気を和らげる効果がある。


5.コミュニティ管理/リスク管理

⇒事前準備が非常に大事。
流れとして、
・基本ルール/マナーの認識
・コメント/トラックバックの開放方針の決定
・削除/掲載承認のルール決め
という順番で。


6.ブログテンプレート

⇒ユーザーブログそのものを、
企業ブランディングとして利用できる。
具体的に、
・パーミッション型のため、ファンがつきやすい
・ブログ企画の補完ツールとして、有効


7.ブログパーツ/ウィジェット

⇒パーツ自体に面白さがある。
⇒ファン心理をくすぐる
⇒テンプレートと比較し、心理的なバーが低い。手軽である。


8.RSSアグリゲーション

⇒CGMを自社コンテンツに取り込む仕掛け。
⇒コンテンツに広がりを持たせることができる。
⇒ユーザーの顔が見えるブログになる。
⇒ユーザーとの良好な関係づくりが出来る。


9.ポッドキャスト

⇒文字/画像だけでは伝えにくいメッセージを表現できる。
⇒バイラルマーケティングにも活用できる?


10.効果測定

⇒PV/UU/CVRなどの指標に加え、
クチコミ評判検索の手法も登場してきている。

※こちらは、Google TrendsやKizasiなど。
各種ブログ検索エンジンでも、ある程度可能かと思います。

============================


長々となりましたが、以上になります。

その他詳しい情報は、ブログ検索で
『ココログ セッション』と検索ください。
おそらく、幾つかの記事が見つかると思います。


××
posted by 四日坊主 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事絡みの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

ケータイ通販 繁盛のポイント

『モバイルって、どうなの?』と聞かれることが多くなった。

とはいえ、個人的にモバイルを使わないから、
ユーザーがどんな気持ちで、どんな状態で使ってるか、
なかなか想像できない。

テクニカルなことも、あまり知らない。

当然、『こうやったら、モバイルで数字が出せる』
といった経験則だって持ちえていない。


ちょうど日経MJに参考になる記事が載ってたので、
メモしときます。


[こんなケータイ通販サイトはNG]
1.商品説明が長く、特徴や要点が伝わらない
2.パソコン通販サイトと文面が同じ
3.画像が大きすぎて、ページ取得に時間がかかる
4.魅力的な企画や特集がない
5.情報が古い
6.販売業者の情報や、商品購入時の費用や配送、
決済などの販売条件の説明がない
7.メールマガジンが大量に送られてくる


PCと比べて、『出来ること、出来ないこと』。
また、ユーザーが利用する際の状況などなど。
違いはたくさん。

まだまだ、いろいろ勉強することがありそうだ。
posted by 四日坊主 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事絡みの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

『Youtubeのビジネスモデルを考える』に参加してきた

イノベーション勉強会『Youtubeのビジネスモデルを考える』


昨日、上記イベントに参加してきた。

内容は、6人掛けの机が1つのグループになり、
2時間程のグループディスカッション&発表会。

数日前にも書いたが、事前課題が出ており、
それがそのままグループディスカッションのお題だった。

具体的には、
1.Youtubeの強み/弱み
2.考えられる収益機会について
3.あなたがCEOだったら、何を目標に、どうのように事業展開するか
の3つ。


Web関連の方だけなのかなと思っていたが、
そうでもなく、結構いろいろな業種の方がいらっしゃった。
あと、参加者の年齢も割と高めなのが、意外でした。

そんなわけで、他の方が自分の全く想像のしなかった意見も
聞くことが出来、非常に面白かった。

とくに、『2.』『3.』のお題の回答は、人それぞれ。
やはり、この種の質問は、その人のバックグラウンドが
色濃く回答に反映されるんですね。


社会人になっていろいろ人と会ってきたが、
似た業界の方と接するのがほとんど。
今回は、様々な業界/職種の方のモノの見方・考え方を
伺うことができ、非常に勉強になった。


『そっか、そんな見方もあるんだなぁ』と感じる瞬間は
いつになっても嬉しいものです…。


勉強会の後、懇親会があった。
ちょうど隣になった方が、私の前いた会社のサービスを使って
転職されたとのこと。これまたビックリでした。


※念のため
おそらく、ブログ検索で発見されると思うので、
イベントを実施された徳力さんへお礼を書かせてください。

イベント、凄く勉強になりました。ありがとうございました!
いろいろな方の意見を聞けたという意味で非常に良かったです。
また、仕事とは関係のない方に自分の意見を伝える機会にもなったので、
かなり貴重な経験になりました。

次回の勉強会も楽しみにしております。
ありがとうございました。
posted by 四日坊主 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事絡みの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

Youtubeの勉強会

金曜日にYoutubeの勉強会に行ってくる。
そんなに知識・見聞も深くなく、軽く考えていたら、
宿題が出てしまった。しかも、3つ。

・Youtubeに関する強み/弱み
・考え得る収益機会
・Youtubeに関する事業目標/事業展開
確かこんな感じだったはず。

この質問を考えつつ、事前にいろいろな情報に
目を通さないといけない。結構重い!


とはいえ、参加費2000円は格安だ。そんなわけで、
金曜日を楽しみにしつつ、せっせと準備をするとしよう。


でも、Youtube見ちゃうと、余計なモノばっかに目が行って、
なかなか下調べなんかできないんだけどなぁ。
ラベル:YouTube
posted by 四日坊主 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事絡みの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

クチコミマーケティングの11類型

日本総研 「研究員のココロ」

前回の続き。今回も箇条書きで。


■クチコミマーケティングの11類型
1.バズマーケティング
2.バイラルマーケティング
3.コミュニティマーケティング
4.草の根マーケティング
5.エバンジェリストマーケティング
6.種まきマーケティング
7.インフルエンサーマーケティング
8.社会運動マーケティング
9.話題創造マーケティング
10.ブランド ブログマーケティング
11.紹介プログラム

※これだけ挙げてもよく分からないので、
上記類型の具体例はいろいろ探してみます。


■クチコミを仕掛ける際の注意点
1.理念を明確にする
2.コミュニティ作りとオピニオンリーダーの育成
3.マスコミの活用
4.ツール作りとメッセージ分析
5.情報格差を作る
6.クチコミ情報の信頼性を高める


とのことだ。
メモ書きとして掲載しているので、
とくに私の意見はありません。ご了承くださいませ。
posted by 四日坊主 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事絡みの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

なぜクチコミが注目されるのか?

日本総研 「研究員のココロ」

上記サイトでは、クチコミが注目される理由として
以下にことが書かれていた。

1.マス広告の減退
2.消費行動の保守化
3.商品の複雑化
4.ネットが生活の一部になった


また、クチコミの効果として、
1.マーケティングコミュニケーションとしての効果
2.消費者行動の理解向上
3.商品・利用方法の開発
4.コミュニティ活性化と付加価値の提供
が期待されるとのこと。

類型と注意点は、次回に書きましょう。
posted by 四日坊主 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事絡みの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

クチコミを活用したマーケティング

ちょうど仕事で、『クチコミ マーケティング』を出来ればな〜と
思っていたのですが、意外に目ぼしい資料がない!

ネットをいろいろ探していたら、ようやく日本総研さんの
コラムページで見つけることに。

日本総研 「研究員のココロ」


どうせなので、要点を以下にメモ書きしておきます。

■クチコミが注目される理由
■クチコミの効果
■クチコミマーケティングの11類型
■クチコミを仕掛ける際の注意点

なるものが書かれていた。
それぞれの概要は、次回に。
posted by 四日坊主 at 00:25| Comment(2) | TrackBack(2) | 仕事絡みの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
Aflac Amazon ANA ANGELFIT AUBE Cecile CGM CM DVD EC FEEL LIVE Flash Gyao HP JRA JR東日本 KDDI LinkedIn mixi MTV Office2007 OLYMPUS P903iX PARCO CITY pip Second Life SEM SEO SNS UGC UT Volvic Webマガジン Wii W杯 xml Yahoo!検索 YouTube 『できる人』の時間の使い方 あいのり けんてーごっこ ここカラダ せし・リエイト もしも、シンデレラの行動がすべて計算ずくだったら? アサヒビール アフィリエイト インターネットチャンネル オグリキャップ オランダ オンラインビデオ カフェ カメラマン キャンペーン クチコミ クチコミマーケティング グルメ ケータイ ゲーム ゲーム内広告 コスメ サッカー サッカーワールドカップ サンテ40 ショコラの見た世界 ジダン スイス スペイン スミノフ アイス ソフトバンク タウンページ タバコ ディナー トリノオリンピック ドコイク? ドコモ ドラマ ハムスター バイラルマーケティング バーティカル検索 パスタ ビズタイムカフェ ビンゴ★ボンゴ ビール フジテレビ フランス ブログ ブログパーツ プロポーズ大作戦 プロモーション ヘルシアウォーター ペット ポッカ ポッドキャスティング ポータル マイクロソフト マルイ ムービー メイベリン モバイル ユニクロ ヨシズミTV ランキング ランチ リクルート ワンセグ ヱビス 中田英寿 人脈BANK 企画 健康 公認コミュニティ 冬季五輪 図解ブログマーケティング 地域情報 壁紙 夕張市 学園祭 宮崎あおい 山ぴー 山下智久 岩盤浴 旅行 日本代表 日経MJ 日経新聞 映画 時効警察 時間術 書評 月9 栗山千明 渋谷 爽健美茶 王様の速読術 病院検索 睡眠障害 知花くらら 石原良純 禁煙 織田裕二 行定勲 転職 速読術 週刊ダイヤモンド 野球 銀座 銀座5丁目 長澤まさみ 飛行機 高砂淳二


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。