2006年07月10日

ジンクスを破った、イタリア代表

イタリアは、PKでは勝てない。
このジンクスを見事に破ったイタリアが、
W杯を手中に収めた。


ゲーム全体は、
フランスが支配していたかもしれないが、
イタリアは瞬発力、勢い、破壊力があった。

ゲーム全体を通して、フランスを応援していたが、
いつゴールが割られるか、冷や冷やしていた。


それにしても、今回のW杯は面白かった。
決勝トーナメントに入った当初、
決勝戦のカードを予想していた者はどれだけいただろう。

個人的には、
ブラジルかアルゼンチンは確実に決勝戦に行く、
と思っていたが、どちらも途中で敗退。

とくに、フランスが勝ち上がってくるとは思わなかった。
やっぱ、ジダンはすげぇ〜なと。


ここ1ヶ月楽しませていただいたワールドカップ。
今回は、良い試合が多くて、非常に面白かった。
ただ、ジダンの退場はかなり意外、残念でした。


全然話変わりますが、
■イタリア⇒全員白人
■フランス⇒8割黒人
って、みなさんお気づきになりました。
※別に差別的な話をするわけではございませんので…。

リザラズも、プティも、デシャンも既に引退したフランス。
ますますアフリカ系の選手が台頭しているようです。
posted by 四日坊主 at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

ジダン、現役最後の試合が、W杯の決勝戦に。

サッカーワールドカップ決勝戦のカードが決定した。

『イタリア - フランス』

ビッグタイトルを賭けての両者の試合は、EURO2000以来だ。
6年前は、確かフランスの劇的逆転勝利。
W杯フランス大会に続いてのタイトル獲得だった。


あれから6年。当時、絶頂期を迎えつつあったジダンは、
引退を目の前にしている。

あの頃のような体のキレ・配球は見られなくなったが、
確実に復調の兆しにある。

実績から言えば、既にプラティニを遥かに凌駕してしまった、ジダン。
W杯で試合を重ねるたびに調子を上げてきたのは、
『何としても美しく選手生活を終わらせたい』と思う、執念なのか。

先ほど終了した準決勝の試合前、ピッチへ向かう途中の表情にも、
何となく凄まじいものを感じてしまった。


イタリアも決して嫌いなチームではないが、
今回はフランスを応援しようと思う。

いつも物凄いプレーを見せ付けられてきた選手だから、
やはりジダンには最も素晴らしいカタチで引退をして欲しい。

ということで、何としてもフランス代表に今回のW杯は勝って欲しい。

ひとつ心配なのは、スタミナだろうか?
ポルトガル戦では、後半20分あたりから急激に運動量が落ち、
防戦一方になったのが気になった。

EURO96よりも前だから、もう10年近くになるか。
かなりファンな選手なだけに、
最後の試合はしかと目に焼き付けておこうと思う。
posted by 四日坊主 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

中田英寿の引退

『nakata.net』で発表された通り、元・日本代表の
中田英寿選手が引退を発表した。

今年で、30歳になるかどうかですよね??

選手寿命の短いスポーツではありますが、まだまだ
第一線で戦える選手。サポーターとして応援している
我々としては何とも名残惜しいものです。

私個人としては、ペルージャ移籍してしばらくの間が、
応援していて非常に面白かった。
『日本人って、ここまでやれるんだ!』だとか、
『このまま活躍したら、中田ってどうなるんだ??』なんて、
見ていて非常にワクワクしましたね、当時は…。

今回のワールドカップを最後に中田以外に、
ジダンやフィーゴも一線を退くんでしょう。
3人とも、見る人の度肝を抜くプレーをする選手でしたし、
寂しくなりますね〜。


※参考ですが、前園と中田ヒデが出演していた、
日清・ラ王のCMを見つけました!
posted by 四日坊主 at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

オシム・ジャパン

Jリーグをさほど見ていないから、どんな監督さんかは存じないが、
かなり評価の高い方らしい。でも、南アフリカ大会のときは69歳。
年齢的に大丈夫か??

今回のドイツ大会があまりに散々な結果だっただけに、
次期監督には、以下の要件を備えた方であって欲しい。

以下、勝手に挙げさせていただく。

・世界のサッカーと比較した上で、各選手の実力を判断できること
・選手を適材適所に配置できること
・試合中、冷静に状況判断して、選手交代や戦術変更をくだせること

ドイツ大会は、選手にとって本当に悔しい結果だったはずだ。
一サポーターから見ても、非常に可愛そうな気持ちになってしまった。

だからこそ、上記要件を持った方に監督になって欲しい。
オシムさんだろうが、誰だろうが。

※参考記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060624-00000008-spn-spo
posted by 四日坊主 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

マイアミの奇跡を超えるか?!

1負1分、勝点1。苦境に立たされる日本代表。
ベスト16も、なかなか厳しい状況になった。

後ろ向きな記事も多いし、ここはいっそ
プラス思考でいきましょうや。

3戦目の相手はブラジル。強豪国に大差で勝って、
決勝トーナメントに行ったら、そりゃたいしたもんだ!
ある意味、30〜40年先まで、伝説として語り継がれるはず。

せっかくの巡り合わせ。何とか、頑張って欲しいものだ。

それより、もう少し大黒を早く出してやってくれ、
ジーコ!!
posted by 四日坊主 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

WBC(ワールドベースボールクラシック)、間もなく開幕

3/3(金)から1次リーグの始まる、WBC。開幕まで、あと10日くらいになりました。ちょうど、今日から日本代表の初練習がスタート。日本勢はどんな結果を残すのでしょうか。

松井・井口などが代表を辞退したとはいえ、豪華なメンバーが揃う日本代表。あまり野球に詳しくないため、誰がどうとはあまり触れませんが、今回は非常に興味深く見ています。

冬季五輪が散々な結果に終わっている以上、野球は何とか頑張って欲しいものです。
posted by 四日坊主 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

現実味を帯びてきた、メダル・ゼロの冬季五輪

至上最高37個のメダルを獲得した、2004年のアテネオリンピック。それから1年半、今度はとんでもない事態になりかけている。

金メダルどころか、メダルそのものが獲得できないのだ。1976年のインスブルックオリンピック以来のメダル・ゼロが、現実味を帯びてきている。

外国勢の分析不足、上手くいかない世代交代。理由はいろいろあるだろう。しかし、メダル1個は獲ってもらいたいものだ。
タグ:冬季五輪
posted by 四日坊主 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

日本勢、出足は苦しい結果に

トリノオリンピックも3日目に入った。

メダルの期待されていたモーグルに引き続き、スノーボードも苦しい結果に終わったようだ。まず、モーグル。上村が5位入賞、里谷が15位。メダル獲得はならなかった。

また、スノーボード男子。こちらは全員決勝進出ならず。残念な結果に終わった。

ともに、良い結果が期待されていたのに…。模試では良い点が取れたのに、本番は上手くいかなかった、というところだろうか。

まだまだ、後の日程も続きますし、ぜひ他の種目には期待したいところだ。
posted by 四日坊主 at 22:48| Comment(2) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

トリノオリンピック、間もなく開幕

第20回冬季五輪(トリノオリンピック)が日本時間11日未明に開幕する。果たして、長野オリンピック以来のメダルラッシュは期待できるのか。

女子フィギュアスケート、スノーボード、スピードスケートなどなど。個人的には、すごく楽しみ。

たまたま最近TVを見ないせいなのかよく分かりませんが…。世の中って、オリンピックモードですか?意外に、オリンピック情報って、見かけないんですが…。

あっ、オリンピックもいいけど、明日は表参道ヒルズ行かねば!
posted by 四日坊主 at 23:54| Comment(3) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表FWの小倉隆史が、現役引退

元日本代表FWの小倉隆史が現役引退することになった。ヴァンフォーレ甲府の広報を見る限り、『今後は、株式会社サムデイとマネジメント契約を結び、これからもサッカーに携わってく予定です。』とのこと。

いつ代表に復帰するのかなぁと思っていたら、いつの間にかJ2でプレーしていたような気がします。

でも、すごい好きな選手でしたね〜。そういった意味で、残念。もう、32歳だったんですね!

ちなみに、彼が代表で唯一あげた得点。日本対フランス戦。実は、カントナのフランス代表としての最後の試合だったらしいです。
posted by 四日坊主 at 23:38| Comment(7) | TrackBack(19) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
Aflac Amazon ANA ANGELFIT AUBE Cecile CGM CM DVD EC FEEL LIVE Flash Gyao HP JRA JR東日本 KDDI LinkedIn mixi MTV Office2007 OLYMPUS P903iX PARCO CITY pip Second Life SEM SEO SNS UGC UT Volvic Webマガジン Wii W杯 xml Yahoo!検索 YouTube 『できる人』の時間の使い方 あいのり けんてーごっこ ここカラダ せし・リエイト もしも、シンデレラの行動がすべて計算ずくだったら? アサヒビール アフィリエイト インターネットチャンネル オグリキャップ オランダ オンラインビデオ カフェ カメラマン キャンペーン クチコミ クチコミマーケティング グルメ ケータイ ゲーム ゲーム内広告 コスメ サッカー サッカーワールドカップ サンテ40 ショコラの見た世界 ジダン スイス スペイン スミノフ アイス ソフトバンク タウンページ タバコ ディナー トリノオリンピック ドコイク? ドコモ ドラマ ハムスター バイラルマーケティング バーティカル検索 パスタ ビズタイムカフェ ビンゴ★ボンゴ ビール フジテレビ フランス ブログ ブログパーツ プロポーズ大作戦 プロモーション ヘルシアウォーター ペット ポッカ ポッドキャスティング ポータル マイクロソフト マルイ ムービー メイベリン モバイル ユニクロ ヨシズミTV ランキング ランチ リクルート ワンセグ ヱビス 中田英寿 人脈BANK 企画 健康 公認コミュニティ 冬季五輪 図解ブログマーケティング 地域情報 壁紙 夕張市 学園祭 宮崎あおい 山ぴー 山下智久 岩盤浴 旅行 日本代表 日経MJ 日経新聞 映画 時効警察 時間術 書評 月9 栗山千明 渋谷 爽健美茶 王様の速読術 病院検索 睡眠障害 知花くらら 石原良純 禁煙 織田裕二 行定勲 転職 速読術 週刊ダイヤモンド 野球 銀座 銀座5丁目 長澤まさみ 飛行機 高砂淳二


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。